ミクニ化学工業株式会社

お電話でのお問い合わせは 03-3697-2121

 

OEMについて

ミクニ化学工業では、主に固形石けん(透明石けん、機械練り石けん、枠練り石けん)のOEM受託生産を行っております。多様なお客様の要望、ブランド戦略に沿った商品の開発、製造、納品を行い、高い評価を頂いております。

お客様のご要望をお聞かせ下さい。当社では創業からの長い経験の蓄積を基に、石けんの種類や、配合させる素材をご提案致します。

透明石けん
透明石けんは、当社でお薦めするもっとも美しい製品です。製造時にエタノールを使用し、グリセリンや砂糖などの透明化剤をいれる方法は、通常の石けんとは製造工程が大きく異なります。乾燥途中で一つ一つ丁寧に磨き上げます。受注してから納品に至までの製造期間が65日〜70日ほどかかります。
透明石けん
製造納期が短縮、小ロットにも対応エタノールフリーにすることにより、乾燥期間が短縮されました。固形透明石けんとして十分に評価いただける出来上がりとなっております。素材として、脂肪酸組成の違いなど数種類をご用意しておりますので、ぜひご検討下さい。
機械練り石けん
当社の機械練り石けんは、きわめて高い精製度の脂肪酸を使用した石けん素地からの一貫生産で、使用感が良く、しかも白くてベース臭の少ない化粧石けんの製品化が可能です。彩度の高い着色が可能で、各種香料による匂い立ちもよく再現できます。その他、高起泡など特徴的な石鹸素地もご提案できます。

枠練り石けん
「枠練り」は古くからある製法で、しかも天然植物油脂とアルカリを低温で長時間反応させて作られた石けんです。
原料は天然植物油脂を数種組み合わせて用い、その持ち味を十分に引き出し、泡立ちの良い、ソフトな使用感の植物性石けんを作ります。アルカリと油の反応で生まれるグリセリン(天然保湿成分)をそのまま石けんの中に含むので、あとから保湿剤などを加えなくても、マイルドでしっとりタイプの優しい石けんになります。お客様のご指定の油を用いての石けん製造も可能です。

 

伝統に裏打ちされた最新のテクノロジー

ミクニ化学工業は原材料、設備、環境から考えた「最良の選択」として中和法を採用し、高品質な製品作りをしております。

 

中和法の品質

  • 品質劣化が起こりにくい。
  • 酸敗しにくい。
  • 微香料で香料立ちが良い。
  • 色ものは鮮やかな着色ができる。

 

石けんのOEM製造に関するお問い合わせは